ぽきぽきしないソフトな整体の良庵 整体の良庵はぽきぽきしないソフトな整体で女性に人気の整体院です。 整体の良庵へのご予約・お問い合わせは電話090-6326-1160

痛い・だるい・つらいを解消するソフトな整体。良庵の整体はリラックスしたまま受けられるので90%以上が女性のお客様です。

坐骨神経痛の原因 奈良整体の良庵

片方の腰から足の外側にかけて感じる、痛みやしびれの症状を坐骨神経痛といいます。
神経痛という名称が付いているので、神経の症状であるように思われがちですが、そうではありません。

骨盤をはじめとする骨格のゆがみが原因で、周辺の筋肉組織などが圧迫され、しびれや痛みを感じているのでは、と良庵では考えます。

このページでは、坐骨神経痛を起こす原因となるゆがみを説明しています。

骨盤が傾いている

痛みやしびれが出る側に骨盤が傾いて、体重が余分にかかっています。
こうなると身体の左右バランスが崩れて、傾いている側にしびれや痛みを生じさせます。

ほとんどの坐骨神経痛は、この骨盤の傾きが原因で起こります。

「坐骨神経痛」という病名から、神経の病気であるようなイメージがありますが、 ほとんどは骨盤が傾くという単純な要因で起こるもので、神経の異常ではありません。

ふくらはぎの骨や足首に問題がある

ふくらはぎの骨や足首の骨がゆがんでいると、骨盤にも影響を及ぼします。
左右のうち、足がゆがんだ 側の骨盤が傾いてきます。
その結果、骨盤から足にかけてしびれが走ってしまうのです。

背骨にゆがみがある

背骨は骨盤と直接つながっています。
そのため、背骨がゆがむと骨盤も一緒にゆがむという関係にあり ます。

とくに、腰に位置する腰椎という背骨は重要です。腰椎と骨盤にゆがみが生じていると、坐骨神経痛に加えて、腰痛の原因にもなります。

整体の良庵へのご予約・お問い合わせは 090-6326-1160

電話:090-6326-1160

営業日時:不定休 9:00~21:00(時間外応相談)
完全予約制です。事前のご予約をお願いいたします。