ぽきぽきしないソフトな整体の良庵 整体の良庵はぽきぽきしないソフトな整体で女性に人気の整体院です。 整体の良庵へのご予約・お問い合わせは電話090-6326-1160

痛い・だるい・つらいを解消するソフトな整体。良庵の整体はリラックスしたまま受けられるので90%以上が女性のお客様です。

腰痛の原因 骨盤上部(お尻の上部)の痛み 奈良整体の良庵

痛みを感じる骨盤上部(お尻の上部)辺りにある関節のずれが原因であることが多いですが、手足の不具合からも起こることがあります。

仙骨の傾き

骨盤は、背骨と接している仙骨という骨と、足と接している腸骨という二つの骨で成り立っています。
骨盤上部の左右どちらかが痛むときは、痛みを感じる側へ仙骨が傾いています。

骨盤のねじれ

骨盤が左右で逆の方向にずれて、ねじれてしまった状態です。
この場合も、骨盤の片方どちらかに痛みを感じます。

仙腸関節の開き、ゆるみ

腸骨と仙骨をつなぐ関節を仙腸関節といいます。
この関節が開いたり、ゆるんだりするのが慢性化すると、痛くなります。
身体全体に及ぼす影響も大きく、膝痛や肩こりなど腰痛以外の症状を引き起こす原因にもなるので、身体を整えるうえでは、とても大切な関節です。

仙腸関節の歪みによる腰痛の説明

膝や足首など足の影響

膝や足首の骨の歪みや、足裏が硬くなることで、骨盤の形まで変化させて腰痛を起こすことがあります。
左右どちらかの足に問題があるために左右バランスが崩れ、腰に影響を及ぼしていると考えられます。

手の甲の骨が硬い、盛り上がっている

奈良整体の良庵では、腰痛と手の骨の状態に関連性があるとみています。手の甲が、全身の縮図であるという考えです。
仙骨に対応する有頭骨という骨がずれていると、腰も同じようにずれてしまいます。有頭骨というのは、中指を手首の手前までなぞったところにある骨です。
さわってみて、他の骨と比べて硬かったり、盛り上がったりしていると腰痛が起きることもあります。

整体の良庵へのご予約・お問い合わせは 090-6326-1160

電話:090-6326-1160

営業日時:不定休 9:00~21:00(時間外応相談)
完全予約制です。事前のご予約をお願いいたします。